【VBA】自作汎用関数まとめ

今回は、書くことがないのでVBAのコードを公開したいと思います。
VBAでよく使う関数を一つのファイルにまとめて管理しています。
ファイル管理することで、インポートして呼ぶだけなので便利ですよ。

関数をまとめるときの注意!

ファイルにまとめる方法は、
とても便利ですが一つだけ大きな問題があります。
参照設定の追加ができない!ということです。
関数を呼んだ時に、参照の追加ができないとエラーが出てしまい、
対応が面倒くさいことになってしまいます。
対応策としては、

Set fso_Default = CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

のように、関数上でオブジェクトを定義する方法です。
関数を組み込む際に、「参照の追加」が必要になった時は、
追加せず、関数上で定義するやり方で組み込みを行いましょう。
このやり方は、他人にマクロを配布する時にも有効なやり方です。

以上です。
GitHubとの連携もやってみたかったので、良い練習になりました。
VBAは組み方次第で処理時間がえげつないぐらい変わるので
処理の速い組み込み方を皆さまと共有できればと思います。