のにっき

会社へのヘイトを糧に独学で学び始めて約1年たった奴の成果

あらすじ ※長いので飛ばし推奨

私の会社はアミューズメント機器(仮)の開発会社だった。

入社する前は、いや、入社して仕事に慣れるまでは

会社で働く人たちが雲の上の存在に感じた。

そんな期待と憧れいっぱいで働いている私はとても幸せ者だった。

そんな会社で働きだして早3年。

それなりに任される立場になった私には1つの想いが強く宿るようになった

こいつら全く開発してねぇや

私の会社は全く結果を出せていなかった。

当たり前だろう。そもそも私の関わる業界は、業界全体が斜陽産業と呼ばれる

超絶落ち目の業界の中、他メーカーは最新の技術を取り入れて

失敗と成功を繰り返している。新しいことに挑戦しているのだ。

なのに我が社ときたら、、、

開発会議をしても他人の意見を一切受け入れないくせに何も案を出さない奴と、

周りから批判されるのが嫌だから他人の意見を適当に採用して責任を持たない奴。

こんな奴らが集まって他メーカーみたいな商品を目指して(真似して)物を作る。。。

誰もが身近な周りの評価ばかり気にしてユーザーの評価を気にしていない開発。

こんなものは開発じゃねぇ、ただの作業だよ。

こんな奴らと一緒の考え方になったら私の好きだった、憧れた開発なんか出来ない。

それどころか郷に入らば郷に従え理論で、自分も脳死して開発(笑)を

肯定的する人間になってしまう。そんなのはやだった。

だから私は会社で開発することをあきらめて、自分で開発しようと思った。

幸い、脳死開発なだけあって、会社の仕事は

アプリで自動化すれば圧倒的に時間短縮ができる作業が多く、

会社の仕事は周り以上に行うことで実績を残しながら、

空いた時間に独学で新しいことを勉強することができた。

そんな、自分勝手に挫折して自分勝手に勉強した奴の約1年間の成果を紹介します。

 

 

【成果①】Androidアプリ作ってみた

勉強した成果の大きなものは、Androidアプリでしょう。

私の開発欲求をぶつけれるのは無限の可能性を秘めたゲーム作りしかない!

そう思って、参考書を買いあさって死ぬほどネットサーフィンして

C#、Unityを勉強しました。その成果をアプリと広告費でご紹介!

脳トレ! マッチde計算

play.google.com

ダウンロード数:50~100

記念すべき1作目のアプリ。

Unityの使い方を学びながら、デザインってムズ! 

とゲーム作りの難しさをこれでもかと思い知らされた作品でした。

すいません降ります 

ダウンロード数:50~100

電車を出るために人混みを避けるスクロール避けゲー

このゲームでUI管理、Animation管理が板についてきた気がします。

原因不明のポリシー違反で削除中。。。(´;ω;`)

ジョギング用音楽プレーヤー RUNテンポプレーヤー

play.google.com

ダウンロード数:50~100

再生する音楽を、自分の走るテンポに合わせたリズムに変化させる音楽プレーヤー

ジョギングした時に、走るテンポと曲のサビが一致した時の

グルーブ感(適当)が最高だったので作ってみました。

機能は新しいと思ったので受けるかなと思ったのですが、

やっぱり音楽プレーヤーは凄いいいものばっかりあるので伸びなかったです。

お手軽!対戦ミニゲーム

play.google.com

ダウンロード数:500~1000

みんなで遊べるパーティーゲームを詰め合わせたものです。

正直、作ったとにしょうもな。。。と思ってお蔵にしようと思ったのですが、

出すだけ出してみたらそれなりにダウンロードされて嬉しかったのを覚えています。

沖ドキ モード予測

play.google.com

ダウンロード数:500~1000

一番開発に時間がかかっていないのに、

一番評価が高かった(収益が高かった)アプリです。

やっぱり自分が欲しいものは一定数の需要があるんだな。と思いました。

スロット 特化ゾーン プレーヤー ONLINE

play.google.com

 ダウンロード数:500~1000

このアプリは、私の勉強したものの集大成でした。

オンラインスコア、3Dオブジェクト作成、キャラアニメーション作成、

エフェクト、オブジェクトデザイン作成、動画広告などなど、

プログラミング以外のアプリ制作に必要な要素を頑張りまくった一品でした。

出来た時は自分の成長を感じてすごく嬉しかったし、

レビューで高評価をもらった時はもっと嬉しかったです。

ライムまにあ リズムゲーとクイズの融合

play.google.com

ダウンロード数:0! 笑

つい最近公開したアプリです。

リズムゲーにクイズの要素を追加したらリズムゲー下手な私でも楽しめるかな?

と思って作ったアプリです。よかったらぜひプレイしてみてください

その他載せる価値のないアプリ2品

その他2品のアプリを含む、計9個 が公開できるまで作成できたアプリ達です。

こいつらの陰にはたくさんの未完成アプリの屍があるのですが、

頑張った証が残っているのはそれだけでやる気が出ます。

一年間の広告収益

直近一年間で作成したアプリの広告収益ですが、

ちゃんと調べてみたら、5万円でした。

※3か月ぐらい謎のポリシー違反でアカウント凍結くらって広告収益0円だったので、

実際は「 2019 / 8月 ~ 2020 / 5月 」までの収益になります。

全然ダウンロード数は無かったのですが、意外と貰えたほうだなぁと思いました。

(時給に換算するとえげつない低収入ですが・・・笑)

副業といえるにはおこがましい収入ですが、

会社では実感できないユーザーに向けた開発を目指して成長できる。

という事が私には得難いことなので個人的には満足な結果です。

 【成果②】テックブログやってみた

こっちは収入とかじゃないんですが、完全に暇つぶしです。

きっかけは、Androidアプリに広告を付けるには

プライバシーポリシーのリンクが必要でした。

そのためにブログを開設してサイトを作ったのですが、

ついでに自分の備忘録として使ってみるかーという事で始めたブログです。

アクセス解析

f:id:apuridasuo:20200529141528p:plain

図:ブログアクセス解析

 総記事37、総アクセス数2186

多いのか少ないのかは分かりませんが、

記事数は改めてみると少ないなー!という感想でした。。。

なぜなら、こんなクソブログでも記事1つまともに書くのにすっごい大変です。

ソース、画像、構成etc素人なりに色々考えて記事にしてるので、

この1年で、結構ブログ書いたよなー。って思っていたのですが

まさかこんなに少なかったとは。。。

まぁブログにするほどのことがあまりない日常が悪いですね!

【感想】独学の限界を感じ始めてる今日この頃

この1年、がむしゃらに勉強して色々な知識を浅く広く学んでいったのですが、

独学で学ぶという事の難しさ、というか幼稚さを思い知りました。

自分で考えて開発する。という事はとても自由度のあることだと思います。

しかし、私一人の発想力の殻をいつまでも破れない、狭い自由でした。

どれだけゲーム作りで成長しても、

この成長はちゃんとアプリの会社で働いてる人達の

成長に比べたらゴミなんだろうなぁ・・・という事実。

「こんなアプリが作りたい!」という発想はあっても

一人でデザインから音から何から何まで作成しなければならないため、

どうしても規模が小さくなってしまう歯がゆさ。

会社というしがらみから抜け出した開発は、色々な壁が見えてきた開発でした。

しかし、それこそが開発の奥深さであり楽しさだと思ってます。

現状は一人では打破できない課題ばっかりでてんやわんやですが、

その壁を越えられないと私の開発欲求を満たせる私の作りたいゲームが作れないので

色々な方向から勉強させていただき、ゆっくり進んでいこうと思います。

新たな一歩・・・SNSやってみよう

とりあえず新たな一歩として、

自分の発想の外側の人たちの感性がすごい知りたくなりました。

そこで、アカウントだけ作って放置してたSNSを始めようかなーと思ってます。

正直、ネットで人とつながるとかよく分からないし好きじゃないのですが、

食わず嫌いではよくないと思ったので、

積極的に似たような立場の方々とかかわってみようと思います。

右上のプロフィール欄にTwitterアカウント乗ってるので、

良かったらフォロー?リツイート?してやってください!!

 

本来はこういった自分語りをネットに書くのは好きじゃないんですが、

その辺のネクラ気質も直していきたいので、1年後くらいにまた成果報告という名の

自分語りやっていきたいなーと思ってます。